青空少年野球



FC2カウンター




プロフィール


青空コーチ

Author:青空コーチ
こんにちは!青空少年野球へようこそ!
私の息子ようすけは少し引っ込み思案。
小4の5月になかば強引に学童の野球チームへ入団させました。
私も球拾い程度のお手伝いをしてたところ、チームのマネージャーの策略?でコーチをする事になりました。

ようすけはちょっとふとりぎみ、私は野球は小学校いらいの素人。
遅れて入った分、親子ともどもチームの役にたてるよう、試行錯誤しながら何とか頑張っています。

皆さんと少年野球の話ができたらうれしいです。
よろしくお願いします

Vol.2
ようすけは今年小学校を卒業し中学では野球部に入ります。
青空はコーチ、審判としてチームに残ります。

今後ともよろしくお願いいたします。



最新記事




カテゴリ


バッティング (9)
ピッチング (2)
守備 (4)
走塁 (1)
審判 (7)
自主練習 (14)
買っちゃいました。 (5)
試合 (13)
チーム練習 (4)
バッティングセンター (4)
ビッグウェーブ&ストロングトルネード作戦 (7)
つぶやき (6)
イベント (7)
未分類 (0)


最新コメント




ブログランキング

クリックお願いします!


カレンダー


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


月別アーカイブ




最新トラックバック




リンク



このブログをリンクに追加する

検索フォーム




RSSリンクの表示




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QRコード


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.03.29  初めての公式戦での【球審】。振り逃げは難しい? <<22:59


28日の日曜日。
公式戦初めての球審をしました。

RB杯。育成を目的とする地域のリーグ戦です。

我がチームでも育成の機会と位置づけているので
公式戦とは言っても比較的プレッシャーは少ない試合です。


ホームでの試合ですのでシニアのコーチも冷やかしに観戦しにきました。

「青空さん!今日は何を仕込んでいるの?」

「今日は主審に野次をとばすのを楽しみにきたんだ。」


おのおの好きなことを言っていますがそうそう期待に応えてはいられません(^^ゞ



実は結構緊張していたんですけどね(-"-)

午前中、N市の審判の心得やルールの本などをずっと読んでいたんです。

これです。結構判りやすくてお勧めです。

ru-ru




結局今回は、たいした笑いもとることもなく(^^ゞ 球審を務めることができました。




ところで、試合中こんなことがありました。

1アウト、満塁でのこと。


バッターが空振り三振しました。

青空は「ストライクスリー」とコール。

そのボールをキャッチャー落球

バッターが一塁に走りました。



キャッチャーは1塁に送球。

3塁ランナーがホームに突入。

1塁手は1塁を踏まず、ホームに返球。



キャッチャーはホームを踏みながらボールをキャッチ。

そこに3塁ランナーが滑り込む。

キャッチャーのタッグ(タッチ)より早くランナーがホームイン。


さて判定は???







当然こちらを見てくださる方々は簡単にお答えできると思います。

1.1塁が埋まっているので振り逃げは成立せずバッターはアウト

2.バッターがアウトなので、ホームはタッグ(タッチ)プレーなので3塁ランナーはセーフ
 ホームインは認められます。



では、ツーアウトならばどうでしょうか?

1.ツーアウトでは振り逃げが認められるのでホームはホースプレーなのでアウトですね。

2.結局満塁で振り逃げが認められる状況なら、キャッチャーはそのままホームベースを踏めばアウトということです。



この時の青空のコールに対してチームで意見が分かれました。

「ストライクスリー!」の後に「バッターアウト!」とつけるべきか、
つける必要がないか?

皆さんどう思われますか?


青空は少なくともジュニアの試合では「バッターアウト!」と言ってあげようと思います。


ではまたグラウンドで会いましょう!









スポンサーサイト


No.87 / 審判 / Comment*2 / TB*2 // PageTop▲

2010.03.27  【内野手の送球】は肘の上げ方が大切! <<17:03


青空は今年、チームのジュニアのコーチをしています。
ジュニアチームは4年生以下のチームです。



今日のチーム練習では内野手のボール回しをしました。
塁間、ワンバウンドの送球です。



内野手の送球は通常の投球とは多少タイミングの取り方が異なります。

通常の投球では肘は大きく廻してタイミングであげさせてます。
割れを意識したモーションです。



これでは内野手の場合、送球が遅れてしまいます。


青空は次のように内野手の送球を教えています。

①肘を真上に上げる。
・ボールは斜め後ろに向ける。
肘は後ろに引かない!
 後ろに引くと言う意識が強いと肩が回りすぎてボールが右の方向にそれてしまう。
 また送球が遅れる。


②右肩を目標に向かってぶつけるように投げる。
 ・左肩と右肩をしっかり入れ替えると言うことです。
 ・親指をしっかり下にひねる。そうすれば肘から先が早く走る。


③左ひざは絶対に開かない。
 ・キャッチボールでできていても、動きの中では左ひざが開きがちになる。
 ・左ひざさえしっかり投げる方向を向いていれば暴投は少ない。




青空、昨年は打撃コーチでしたが今年は投手を中心に見ています(^^ゞ
今年はピッチングや送球の理屈が増えるかもしれません…





No.86 / 守備 / Comment*0 / TB*2 // PageTop▲

2010.03.24  さまざまな夢【卒業式】 <<19:31


今日はようすけの卒業式でした。

仕事が立て込んでいて休むの無理かな…
と思っていたのですが取っちゃいました。


ようすけの小学校は卒業証書の授与の時に
生徒たちが卒業してからの夢を一言発表します。

天文学者になりたいです!」
「周りに信頼されるゴールキーパーになりたいです!」
「皆を幸せにできるネイリストになりたいです!」
科学捜査研究所に入りいろいろな調査をしたいです!」(^^)

いろいろな夢が大きな声で発表されました。



その中で昨年のうちのチームのキャプテンT君が思いっきり
言ってくれました!




「甲子園にでて、全国優勝して

ドラフト一位で指名されて

プロ野球選手になりたいです!」


父兄の中でも少しどよめきがありましたね!



ちなみにようすけの発表は

「中学校で野球部に入りレギュラーになりたいです!」


あれも夢、これも夢。


がんばれ!みんな!がんばれ!


君たちの将来は光り輝いてるよ!




No.85 / イベント / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2010.03.24  ○○握手!ナンじゃそれ?【球審】 <<00:22


先日、練習試合で初めて球審をしました。

幸いにも特に問題なく、ジャッジができたと思います。


試合が終わり、球審の私は「集合!」と声をかけ選手を集めます。

「いい試合でした。これからシーズンが始まります。
両チームとも頑張ってください。」


とか、言ってかっこつけた後、ほっとして言ってしまいました。







「ピッチャー握手!」



イヤー恥ずかしかったです!

ホントはキャプテン握手!」と言うところです。




相手チームの選手に帰りがけ言われちゃいました。


「ピッチャー、握手だって~(^^)」



私も新シーズン1年間頑張ります…(-_-;)





No.84 / 審判 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.07.29  オールスターゲーム!vol.3 最終話です。 <<22:13


4回表から出場したようすけですが、無難にキャッチャーを務めました。


次の5回の表です。

マウンドにはようすけの姿が・・・。



うっ!『歩幅5歩』はやっぱり計っていない(-"-)


大丈夫かなー?

ちょっと歩幅が狭いなー!

上体も突っ込んでいるし・・・。

[高画質で再生]

windupbokashi [ウィキ]


最初のバッターはなんとかセカンドゴロに打ち取りました(^^)


エラーと四球で出したランナーが2.・3塁に進み、ワンバウンドをキャッチャーがそらして
2塁ランナーまでホームまで帰ってしまい2点をとられてしまいました。
このグラウンドはキャッチャーの後ろが大きく開いています。

しかしノーヒット、三振もひとつ取りましたのでまずまずとしておきます。


ちなみにセットポジションでのピッチングです。

[高画質で再生]

setpositionbokashi [SEO対策]


6・7回はファーストを守りエラーもなくしっかり守っていました。





打撃のほうですが、4番(目)に入り、4回、6回にそれぞれチャンスに打順が回ってきますが
やはり少し突込み気味で両打席とも内野ゴロに打ち取られてしまいます。



7対14のビハインドで7回の裏を迎えました。

6回は最後の打者だったので、もうようすけに打順が回ることはないでしょう。



周りのスタッフとも「これでようすけに回ってきたら何か起きるよね。」などと話していました。







ところが、回ってきたんですよ!これが・・・。

しかも、11対14 ツーアウト ランナー2・3塁

ホームランが出れば同点!


この球場は両翼91メートル 中堅120メートルですので、外野を抜ければホームランの
可能性は高いんです。

今日の試合でも2本のホームランが出ています!


球場中の声援が打者とピッチャーに注がれます!

ファールが続き否が応でも球場は盛り上がります!

そして運命の1球が投げられました!













ようすけの打った打球は高いバウンドのセカンドゴロです。

セカンドからファーストに送られてゲームセットでした。







翌日、私の撮った動画をようすけと一緒に見ました。

今ようすけは自分から『歩幅5歩』を計っています。

絶対突っ込まないスイングを意識した素振りをしています。


親子ともどもいい経験をさせてもらいました。
感謝の気持ちでいっぱいです!


皆さんまたグラウンドで会いましょうね!
きっと少し成長したようすけをみてもらえるかもしれません。








No.83 / イベント / Comment*15 / TB*0 // PageTop▲

 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。